Welcome to my blog

『ハルシオンシステム/チキチータ(改訂版)』

ばんぱく

ばんぱく

オリジナリティ全開で突っ走る国産ルアーメーカー、『ハルシオンシステム』のちょっとトボけた感じのシーバス用フローティングミノー

               HSCT3

『ハルシオンシステム/チキチータ』

カーブを描いたバナナ状の大きなボディは、初めて見るとかなりの違和感を受けます。シーバス用フローティングミノーというよりも、寧ろバス用トップウォータープラグに見えます

               HSCT4

でもそのふざけた外見に関わらず、シーバス用フローティングミノーとしての基本はちゃんと抑えられていて、意外とよくシーバスが釣れるルアーだったりします。飛距離も重心移動システム搭載で申し分なしです

動きは全身を激しくくねらせるローリングアクション。ボディ形状と相まって、なんかこのルアー独特の動きのように見えます。喩えるなら水面を泳ぐ蛇ですかね

               HSCT1

さすがに150ミリサイズという大きさだと、使える場所やシチュエーションが限られると判断されたのか、後に120ミリサイズにサイズダウンした、『チキチータ・ベイビー』が発売されました(これでも十分大きいサイズですけど・・・)。こちらは既に紹介済みですね

あと何の冗談か、世界No.1のバナナブランド『チキータバナナ』とのコラボ企画で、チキータバナナ公認ライセンスモデルまで発売しています(要するにボディカラーがバナナ色でチキータバナナの商標が入ったモデル)

ホントに色々な意味でシーバス用ルアーには珍しく、遊び心に溢れたルアーです

               HSCT2

このカーブを描いた独特のボディデザイン、以前どこかで一度見たような気がして色々調べてみると、『フレッドアーボガスト/ドラド』というルアーにそっくりでした。もしかしたらデザインは、ここから拝借したのかもしれません

ただルアーとしての完成度は、当然『チキチータ』の方が上ですけどね(^_^;)

因みに名称の『チキチータ』とは、スペイン語で小さな可愛い女の子』という意味だそうです

チキチータ ハルシオンシステム チキータバナナ公認

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
バッカス  
No title

チキチータを二本所有してますが(大きい方)未だ魚を連れてきてくれません・・。
東京の方ではバチ抜けで使ってる方も多いみたいですね。
遊び心に刺激されついつい買ってしまいました。

2010/03/13 (Sat) 02:03 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

バッカスさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> チキチータを二本所有してますが(大きい方)未だ魚を連れてきてくれません・・。

やはりこのサイズになると、どうしても使える場所やシチュエーションが限られて
しまいますよね。一般的なリップレスミノーと若干違うところもありますし

> 東京の方ではバチ抜けで使ってる方も多いみたいですね。

そうですね、バチ抜けで投入して、いい思いをしている方が多いみたいです
何でもその時の風や潮流に流されるバチの方向とスピードに合わせることが
上手く使うキモのようですね

2010/03/13 (Sat) 16:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply