Welcome to my blog

『ダイワ/ピーナッツ(旧モデル)(改訂版)』

ばんぱく

ばんぱく

自分は管釣りのニジマスとバスフィッシングから、ルアーフィッシングの道へと入った人間ですが

当時は今のようにルアーの種類があまりなく、また学生の身分にとってルアー(特にプラグ)は高価な代物だったので、コーモランとかダイワの安いルアーやパチモンルアーをよく使っていました

特にバス釣りに関しては、その殆どの時間をクランクベイトでの釣りに費やしていました

ワームでネチネチという釣り方が自分の性に合わなかったというのもありますが、当時クランクベイトでの釣りが一番バスフィッシングらしいと自分が思い込んでいたからです(^_^;)
                    
そしてその頃から活躍していたのが

               DPN1

この『ダイワ/ピーナッツ(旧モデル)』

現在では『ピーナッツⅡ』にモデルチェンジしていますが、基本的な設計は今でも殆ど変わっていません

大きさも値段も手頃、でも釣れるとあっては売れない訳がありません。当時の少年バサーは殆ど持っていたと思います。細軸フック使用で、根掛かりしても太いラインで強く引っ張ればフックが伸びて、回収率が高かった点もありがたかった

               DPN2

アクションは頭を中心として、ボディをブルブルと振るわせるウォブリング系。非常にベーシックなクランクベイトの動きです

元々はストライキング社という舶来メーカーのルアーだったそうですが、1980年代からダイワが製造販売を手がけ、現在では、ダイワを代表する名作ルアーの一つとなっています

               DPN3

画像上のブツは当時のもので、『プリントカラー処理』が、如何にも昔のルアーって感じです。画像下のブツは、現行の『ピーナッツⅡ』の塗装を剥がして、クリアーモデルにチューンしたものです

               DPN4

今は殆どシーバスしかプレイしないので、まったく出番がないのですが、今でも中古ショップで見かけると、ついつい購入してしまいます(;・∀・)

ピーナッツ(旧モデル) ダイワ ストライキング 名作ルアー

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 4

There are no comments yet.
コカスキ  
No title

ストライキングの時シャローとダイブで名前ちがったのに、
なぜひとつになったのか。
使わなかった名前のほうがかっこいいような気がします。

2010/03/08 (Mon) 01:23 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

コカスキさん、おはようございます。コメントありがとうございます

> ストライキングの時シャローとダイブで名前ちがったのに、
> なぜひとつになったのか。

ストライキング社から販売されていた頃は、シャロータイプがピーナッツ、
ダイバータイプがダンスキングでしたね
おそらく分かりやすさを優先して、ピーナッツに統一したと思うのですが

2010/03/08 (Mon) 09:14 | EDIT | REPLY |   
ブルフロッグ  
懐かしい

ダンスキング!思わず家の「ダイワ・ルアー・フライ」で
確認してしまいました。

昔はダイワも色々な海外メーカーの代理店をしてましたね。
レーベルなんかもダイワ扱いでしたので、結構売ってましたが
当時は、高くて買えませんでした。

今、思い出しましたが友人がダンスキングの帽子をかぶっていました。

同じような仕様で、私はレッド・フィンの帽子を持っていますので、
ダイワがワッペンを付けて販売していたのでしょうね。

2010/03/11 (Thu) 22:49 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  
Re: 懐かしい

ブルフロッグ さん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 昔はダイワも色々な海外メーカーの代理店をしてましたね。
> レーベルなんかもダイワ扱いでしたので、結構売ってましたが
> 当時は、高くて買えませんでした。

色々な舶来メーカーの代理店をしてましたよね。もっとも実際に購入するのは
ダイワ製ルアーが圧倒的に多かったですけど(;・∀・)

> 同じような仕様で、私はレッド・フィンの帽子を持っていますので、
> ダイワがワッペンを付けて販売していたのでしょうね。

当時はワッペンだけ購入して、親に頼んでウェアに付けてもらっていました

2010/03/13 (Sat) 16:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply