Welcome to my blog

『スーパーフィッシング グランダー武蔵』

ばんぱく

ばんぱく

正直、自分の世代のアングラーだと『思い入れ』は殆どないに等しい作品なのですが、全く接点がない訳ではなく(自分はグランダールアーをいくつか所有してますし…)、自分たちより下の若い世代のアングラーさんの中には、この作品から影響を受けて、釣り(ルアーフィッシング)を始めたという方も多いようなので、敢えて今回取り上げてみました



なんと『釣りバカ大将』と同じく、『月刊コロコロコミック』掲載作品だったんですねぇ

ただし、こちらは原作有りきの作品ではなく、小学館&日本アニメーションの共同企画ということで製作された『メディアミックス作品』だそうです
漫画と同時期にテレビアニメ作品として、『スーパーフィッシング グランダー武蔵』『グランダー武蔵RV(レボリューション)』の二作品が、テレビ東京系列で放映されました



『グランダー武蔵』と言えば、有名なのが、荒唐無稽とも言える特殊な力(グランダーパワー)を持つ、通称『グランダールアー』と呼ばれるルアーの数々。こちらは実際に『バンダイ』から商品化され、主人公が使用していた『グランダータックル』と共に発売されていました
『グランダールアー』の中には、いわゆるキャラクター商品ながら、実釣能力に長けたもの(例.ぎょろっち)もいくつか存在するようです

で、この作品のアドバイザーとして参加していたのが、今ではすっかり管釣りオヤジとなってしまった感のある、有名な王様』こと村田基氏。同作品中でも、『ミラクル・ジム』という主人公に釣りを教えた、重要なメインキャラクターの一人として、出演していました

ストーリー的には、三部作構成となっており、分かり易く一言で説明すると、鬼道グループから送り込まれる刺客との死闘を描いた『バスフィッシング版プロゴルファー猿』といった趣の第一部、その全てを手に入れれば、世界の海を得ることが出来るという、7つの伝説のルアー『レジェンダー』を巡って、主人公と仲間、そしてライバルたちとの間で繰り広げられるレジェンダー争奪戦を描いた『ドラゴンボール』的な内容の第二部、キング・オブ・グランダーと称される、消息不明の主人公の祖父を探す旅を描いた、まるで『拳児』のような展開の第三部といったところでしょうか?(喩えが余計分かり難いか(笑))

               Mr釣りどれん

たしかこの『グランダー武蔵』と同時期くらいに、『月刊少年マガジン』では、ほのぼの系釣りマンガ『Mr.釣りどれん(ミスター・つりどれん)』なんて作品もありましたね

『スーパーフィッシング グランダー武蔵』 『グランダー武蔵RV(レボリューション)』 『月刊コロコロコミック』 『Mr.釣りどれん(ミスター・つりどれん)』
関連記事
最終更新日2018-07-07
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply